完成間近

     2019/02/01

 

昨夏に建て始めた現場。

いよいよ完成が近づいてきました。

お施主さん御夫妻による壁塗りも無事終わり、あとは設備、建具、畳工事を待つのみです。

こうして引渡し直前になると、ホっとする気持ちもある反面、どこか寂しさも感じます。

私に娘はいないけど、娘を嫁にやる(こんな言い方をすると叱られそうですが・・・)心境に近いものなのでしょうか。

なにはともあれ、まだ気は抜けません。

そしてこれからもズーッと面倒をみていくおせっかいな親の気持ちでお付き合いが続きます。

 

 

 

 -ブログ, 仕事, 伊那市F邸

  関連記事

先が見えてからが長いのです

南流山の家、ようやく先が見えてきました。 昨日の台風に備え、足場のネットも取り外 …

謹賀新年

      ようやく今年の年賀状ができあがりました …

仕事は佳境

  千葉・南流山の工事が進んでいます。 墨付け・刻みの方は現在3~4割 …

侵入者

街場のしかも交通量の多い県道沿いの現在の現場。 しかし、毎晩のように何者かが侵入 …

運搬開始

建前材の準備が終わり今週日曜日に千葉までその材料を運搬してきました。 普段乗り慣 …

墨つけ開始

  次の現場が動きだしました。 今回も築50年を超える住宅で、もし全面的な耐震改 …

いよいよ春

気づけばもう弥生3月も9日目。 だいぶ陽射しも柔らかに感じられるようになってきま …

ふくいくたる香りに包まれて

街中がキンモクセイの香りに包まれる季節になりました。 暑かった夏が過ぎ、これから …

夏休みを取り戻しに

この夏は仕事に追われなかなか遊びに行けませんでした。 それでもこれだけは、と、や …

怒涛の3日間

友人Yの仕事の応援で名古屋をピストンしていました。 ミッションはパイプオルガンの …

PAGE TOP