続・格闘中

  

街中の改装工事中の現場。

ある程度の覚悟はしていましたが、やはり苦戦しています。

当初、外部は現状のモルタル壁の上へ弾性系の塗装を施す程度としておりました。・・・が、 今後のことを考えると ここで思い切って別素材に切り替えたほうが得策と判断、お施主さんの了解を得て、新たに木下地を作り直し、その上へ金属板を貼る仕様に変更となりました。

下地を作り直す・・・言葉でいってしまえば簡単ですが、どこにも直線が出ていない壁に仮想平面を想定し作り出すわけですから一筋縄にはいきません。

ありったけの知恵を絞り出し、限られた手間の中で最大限の効果を引き出す方法を探りながらの作業が連日続いています。

 -仕事, 伊那市S邸

  関連記事

寒くなる前に・・・

  寒くなる前に・・・と頼まれていた、多分今年最後になるであろう現場が始まりまし …

まな板の上のコイ

  伊那市F様邸。 明日から始まる建て方に備え、準備は整いました。 もう何があっ …

運搬開始

建前材の準備が終わり今週日曜日に千葉までその材料を運搬してきました。 普段乗り慣 …

作業場リセット

  今日は雨降り。 予定していた外作業がままならないので、数年に一回やるかやらな …

丸太梁墨付け

  丸太梁の墨付けが始まりました。 太鼓に落とした梁ですので、横面に墨を打ってや …

造作追い込み

造作もいよいよ追い込み。 直接目に付き手で触れる箇所の仕上げにかかっています。 …

木工事始動

    今年中に完成お約束の伊那市Fさん邸の木工事が始まりました。 その地に生え …

始動

最終的なプランが決まらず、なかなかスタートできなかったリフォーム工事の現場が今週 …

クロスオーバーイレブン2017夏

  30年余前、一人暮らしの下宿で聴いていた懐かしのラジオ番組がこの夏も復活して …

急遽の登板

この週末からいよいよ千葉への材料運搬が始まります。 家一軒分の材料、4t車3台  …

PAGE TOP