30年来の付き合い

  

 

大工を始めた当初、友人より譲ってもらった追入鑿との付き合いも、はや30年。

苦楽(?)を共にしてきた相棒ですが、いよいよ先が見えつつあります。

次の相棒をここまで研ぎ減らすことは多分もうないでしょう。

そう考えると現役で仕事ができる時間なんてアッという間です。

 -ブログ, 仕事

  関連記事

助走開始

  設計がまとまり、建築確認申請もおりるメドがほぼつきましたので、次の …

造作追い込み

造作もいよいよ追い込み。 直接目に付き手で触れる箇所の仕上げにかかっています。 …

やっぱりお前か

先月、熱暴走の症状が出た我がスマホ(富士通 M02)。 メーカーサービスの言われ …

ギリギリで

寒くなる前までには・・・の約束は守れませんでしたが、なんとか年内の入居はかないそ …

なんとか納まり

取り掛かって1週間。 ほぼ納まりました。 これで2階への上り下りも楽になります。 …

なかなか程々にとはいかないもので・・・

ここのところ、現場、プランニング、見積と仕事が重なってしまい、一日をいくつにも区 …

完成間近

  昨夏に建て始めた現場。 いよいよ完成が近づいてきました。 お施主さ …

急遽の登板

この週末からいよいよ千葉への材料運搬が始まります。 家一軒分の材料、4t車3台  …

階段刻み

    現場は床を貼り終え内部造作が進んできました。 現在は …

運搬開始

建前材の準備が終わり今週日曜日に千葉までその材料を運搬してきました。 普段乗り慣 …

PAGE TOP