今夏の偵察

     2019/08/28

仕事のやりくりがなかなかつかず、この夏はダメか・・・と半ば諦めかけていた南アルプスM川源流偵察。

が、今年は晴れて天竜川漁協の組合員にもなった(強引にさせられた?)こともあり、少なくともモトはとっておこうと強行してきました(お施主さんごめんなさい)。

いつも同行していた次男はバイトが忙しくムリとつれない返事。

よって相棒は帰省している三男坊との二人旅。

朝5時車止め箇所より自転車で進みます。

昨年同様、林道は途中より路盤崩壊、土砂崩落箇所多数あり、車両の通行は困難。

最後は大きな土砂崩れに阻まれ、自転車もそこにデポすることになってしまいました。

 

 

 

さて本業の魚釣り。

いつもの年より1週間ほど遅かったせいか、やけに喰いつきが良く、ポイントごとにアタリがあり、我々にしては珍しく1時間ほどで4匹(バラしたのは多数)とまずまずの釣果。

ヤマトイワナの特徴であるお腹の黄色も、婚姻色も相まってより美しい、1年ぶりのご対面となりました。

1日かけて沢を遡り、たった1時間ほど釣り糸を垂れるだけですが、やはりこれがないと夏が終わらない気がします。

いい夏休みでした。

 -その他, 魚捕り

  関連記事

スマホ不調再び

昨年 熱暴走してしまった我がスマホ(富士通 Arrows M02)。 今年も全く …

外部は完成

4月から取り掛かっているリフォーム工事現場。 とりあえず外部は完成し、本日無事足 …

やっぱりお前か

先月、熱暴走の症状が出た我がスマホ(富士通 M02)。 メーカーサービスの言われ …

年に一度の

  お盆はおとなしく自宅で事務作業に徹しておりましたので、皆が始動する …

権兵衛峠ラン

週末のたびに天気が悪く、延ばし延ばしになってしまっていた権兵衛峠へ出かけてきまし …

PAGE TOP