木工事完成

     2016/10/02

1-img_07334月の建前から約5ヶ月。

とりあえず依頼された大工工事は終了しました。
元々、お施主さんがセルフビルド(躯体は大工さん)で手がけられたお宅でしたので、ご自分で施工される内部左官、電気工事などは残っていますが、ほぼ8割方は完成といったところでしょうか。

1月の火災の際は、絶望的な気持ちになられたことでしょう。
当初は、一度更地にして一から建て直すという案もありましたが、やはり自らの手で建てられた家、できる限り使えるものは使うという方針に変更し、焼失した屋根、2F躯体部分のみ造り直すこの形になりました。
解体時、普通はすべて処分してしまう壁、天井板材も大切に保存、きれいに磨き直し再利用しました。
一枚一枚サンダーがけしていただいた奥様の頑張りの賜物です。

私自身、こうした現場に携わらさせていただくのは初めての経験でした。
本格工事に入るまでの屋根の養生、解体の段取り、ない知恵を絞り、想像できるすべての引き出しを引っ張り出しながらの格闘でした。
こうして無事引渡しができる段階にまでなり、文字通り肩の荷がおりる思いです。

Iさん8ヶ月間ご心配おかけいたしました。
あとホンの少しの辛抱です。

1-img_0689

1-img_0691-001

1-img_0720

 -仕事, 伊那市 I 邸

  関連記事

材料加工の日々

今週も金曜日から帰省し、連日作業場に籠っての材料加工が続いています。 抜けるよう …

壁塗りはセルフで

      大工工事がひとまず終わった伊那市M邸。 旦那さんは家具職人で木の扱い …

この年末に来て・・・

  もうなんともお手上げ状態です。 作業場の屋根が27日の強風で吹き飛んでしまい …

造作追い込み

造作もいよいよ追い込み。 直接目に付き手で触れる箇所の仕上げにかかっています。 …

作業場リセット

  今日は雨降り。 予定していた外作業がままならないので、数年に一回やるかやらな …

最後の仕上げ

4月に建方をした現場。 最後の仕上げの、造り付けカウンターなどの造作を残すのみと …

ジッと我慢

久し振りの晴天だというのに、事務所に籠ってプランニング作業の一日。 ようやく大凡 …

寒くなる前に・・・

  寒くなる前に・・・と頼まれていた、多分今年最後になるであろう現場が始まりまし …

助走開始

  設計がまとまり、建築確認申請もおりるメドがほぼつきましたので、次の …

タッチ&ゴー

相変わらず週末は帰省しています。 が、やることといえば材料の加工と溜まってしまっ …

PAGE TOP