木工事完成

     2016/10/02

1-img_07334月の建前から約5ヶ月。

とりあえず依頼された大工工事は終了しました。
元々、お施主さんがセルフビルド(躯体は大工さん)で手がけられたお宅でしたので、ご自分で施工される内部左官、電気工事などは残っていますが、ほぼ8割方は完成といったところでしょうか。

1月の火災の際は、絶望的な気持ちになられたことでしょう。
当初は、一度更地にして一から建て直すという案もありましたが、やはり自らの手で建てられた家、できる限り使えるものは使うという方針に変更し、焼失した屋根、2F躯体部分のみ造り直すこの形になりました。
解体時、普通はすべて処分してしまう壁、天井板材も大切に保存、きれいに磨き直し再利用しました。
一枚一枚サンダーがけしていただいた奥様の頑張りの賜物です。

私自身、こうした現場に携わらさせていただくのは初めての経験でした。
本格工事に入るまでの屋根の養生、解体の段取り、ない知恵を絞り、想像できるすべての引き出しを引っ張り出しながらの格闘でした。
こうして無事引渡しができる段階にまでなり、文字通り肩の荷がおりる思いです。

Iさん8ヶ月間ご心配おかけいたしました。
あとホンの少しの辛抱です。

1-img_0689

1-img_0691-001

1-img_0720

 -仕事, 伊那市 I 邸

  関連記事

30年来の付き合い

  大工を始めた当初、友人より譲ってもらった追入鑿との付き合いも、はや …

木工事始動

    今年中に完成お約束の伊那市Fさん邸の木工事が始まりました。 その地に生え …

建方開始

建方が始まりました。 場所などの制約もあり、今回はクレーンを頼まず、すべて手上げ …

丸太梁墨付け

  丸太梁の墨付けが始まりました。 太鼓に落とした梁ですので、横面に墨を打ってや …

先人よりバトンを引継ぐ

築50年を経た建物ながら、施工した大工さんの丁寧な仕事ぶりが目につきます。 継手 …

年末はこんなことを・・・

  作業場の屋根が吹き飛ばされた頃、近所の観光施設でこんなことをしていました。 …

なんとか無事に

  伊那市F様邸の建方~屋根まとめが完了しました。 なにしろこの暑さの …

再始動

ちょっと長めの正月休み(12/29~1/8)も昨日でおしまい。本日から再始動です …

やはり・・・

    知り合いの解体屋さんから、浴室をユニットバスに改修す …

クロスオーバーイレブン2017夏

  30年余前、一人暮らしの下宿で聴いていた懐かしのラジオ番組がこの夏も復活して …

PAGE TOP