助走開始

     2016/12/27

1-img_1733-001

 

設計がまとまり、建築確認申請もおりるメドがほぼつきましたので、次の仕事の墨付を始めました。

本来は確認がおりるまで着工は×。

まあここは大目にみてもらうってことで・・・。

 

今度の現場は千葉県流山市。

2月頃からそちらで泊まり込み3~4ヶ月に亘る仕事になります。

これも行きっぱなしであればまだ楽なのですが、材料の加工、手配などもあり1~2週間おきには往復をしなければなりません。

渋滞が嫌いな私はどうしても都内通過を深夜か早朝にするため、イレギュラーな時間帯での移動が多くなり、正直、体にはこたえます。

かの真田丸のラストシーンで佐助の発した「最近、体のあちこちが痛うございます」をやけにリアルに感ずるこの頃ですが、諦めることなくしぶとく乗り切ろうと思います。

 -仕事, 南流山の家

  関連記事

まな板の上のコイ

  伊那市F様邸。 明日から始まる建て方に備え、準備は整いました。 もう何があっ …

ジッと我慢

久し振りの晴天だというのに、事務所に籠ってプランニング作業の一日。 ようやく大凡 …

木に刻まれた歴史

木を製材して削ってみると丸太の状態ではわからなかった様々なものが出てくることがあ …

なかなか程々にとはいかないもので・・・

ここのところ、現場、プランニング、見積と仕事が重なってしまい、一日をいくつにも区 …

間に合いました

寒さが本格化する前には・・・とお約束していた水周り(浴室・トイレ・脱衣)のリフォ …

運搬開始

建前材の準備が終わり今週日曜日に千葉までその材料を運搬してきました。 普段乗り慣 …

写真撮影

  ようやく引渡し前の写真撮影。 お見合い?結婚記念?なみにちょっと気合を入れ、 …

木工事始動

    今年中に完成お約束の伊那市Fさん邸の木工事が始まりました。 その地に生え …

クロスオーバーイレブン2017夏

  30年余前、一人暮らしの下宿で聴いていた懐かしのラジオ番組がこの夏も復活して …

丸太梁墨付け

  丸太梁の墨付けが始まりました。 太鼓に落とした梁ですので、横面に墨を打ってや …

PAGE TOP