助走開始

     2016/12/27

1-img_1733-001

 

設計がまとまり、建築確認申請もおりるメドがほぼつきましたので、次の仕事の墨付を始めました。

本来は確認がおりるまで着工は×。

まあここは大目にみてもらうってことで・・・。

 

今度の現場は千葉県流山市。

2月頃からそちらで泊まり込み3~4ヶ月に亘る仕事になります。

これも行きっぱなしであればまだ楽なのですが、材料の加工、手配などもあり1~2週間おきには往復をしなければなりません。

渋滞が嫌いな私はどうしても都内通過を深夜か早朝にするため、イレギュラーな時間帯での移動が多くなり、正直、体にはこたえます。

かの真田丸のラストシーンで佐助の発した「最近、体のあちこちが痛うございます」をやけにリアルに感ずるこの頃ですが、諦めることなくしぶとく乗り切ろうと思います。

 -仕事, 南流山の家

  関連記事

ア・ツ・イ・・・

火曜日に極楽から地獄へ舞い戻ってきました。 現場は朝から陽射しに照らされ、まんま …

先人よりバトンを引継ぐ

築50年を経た建物ながら、施工した大工さんの丁寧な仕事ぶりが目につきます。 継手 …

30年来の付き合い

  大工を始めた当初、友人より譲ってもらった追入鑿との付き合いも、はや …

経過報告

4月から取り掛かっている街場のリフォーム現場。 昨日でとりあえず木工事は完了。 …

丸太梁墨付け

  丸太梁の墨付けが始まりました。 太鼓に落とした梁ですので、横面に墨を打ってや …

格闘

昭和の建物との格闘が始まりました。今回は木造2階建ての1階部分のみの改修になりま …

木に刻まれた歴史

木を製材して削ってみると丸太の状態ではわからなかった様々なものが出てくることがあ …

再会

この冬に竣工した伊那市F邸。 こちらのFさんに引き合わせてくれたのが、その土地の …

年末はこんなことを・・・

  作業場の屋根が吹き飛ばされた頃、近所の観光施設でこんなことをしていました。 …

ようやく

    取り掛かって丸5ヶ月。 約束には大幅に遅れてしまいま …

PAGE TOP