仕事は佳境

  

1-IMG_2202

 

千葉・南流山の工事が進んでいます。

墨付け・刻みの方は現在3~4割方の進捗といったところでしょうか。

いつものO大工とのコンビで、墨壷の墨も凍りつく極寒の作業場での仕事が続いています。

大寒も過ぎました。今が寒さの底。あと2週間の辛抱といいきかせる我慢の日々です。

一方、千葉の方はそんな寒さとは無縁の世界。

基礎工事の職人さんたちも日中は外で昼寝をしています。

まあその分、夏は逃げ場のない暑さの中での作業になるわけですが!(その夏場まで通わなくてはならない・・・)

とにかく今は2月中旬の建前を目指してひたすら刻みに専念です。

1-IMG_2218

 

 

 

 

 

 

 

 

1-IMG_2180

1-IMG_2148

 -仕事, 南流山の家

  関連記事

運搬開始

建前材の準備が終わり今週日曜日に千葉までその材料を運搬してきました。 普段乗り慣 …

冬に備えて

  この時期になると、寒さ対策工事の依頼が多くなります。 なかでも窓ま …

明日から始動

  明日からの現場始動にそなえて今晩は毎年恒例の道具の手入れ。 けっし …

あと少し

刻み作業も終盤戦。 梁や桁といった横物は刻み終え、現在その擦り付け・削り作業中で …

始動

最終的なプランが決まらず、なかなかスタートできなかったリフォーム工事の現場が今週 …

怒涛の3日間

友人Yの仕事の応援で名古屋をピストンしていました。 ミッションはパイプオルガンの …

造作追い込み

造作もいよいよ追い込み。 直接目に付き手で触れる箇所の仕上げにかかっています。 …

続・寒中仕事

自宅脇の物置の移設作業。 当初は、全体をジャッキアップし、徐々に動かしていくつも …

侵入者

街場のしかも交通量の多い県道沿いの現在の現場。 しかし、毎晩のように何者かが侵入 …

階段刻み

    現場は床を貼り終え内部造作が進んできました。 現在は …

PAGE TOP