丸太梁墨付け

     2019/05/02

1-IMG_2253

 

丸太梁の墨付けが始まりました。

太鼓に落とした梁ですので、横面に墨を打ってやれば水平は簡単に決めることができるのですが、今回は少し斜めに登らせて納めたいので、通常の方法では無理。

こんな時は木口に木を打ち付け、仮想の大きな平面を作り出します。

こうしてやれば、自分の好みの納め方が自由自在。

こんな遊び(?)ができるのも丸太梁ならではです。

さて、でもこれに構ってばかりもいられません。

明日には仕上げ、次は柱に入ります。

1-IMG_2246

 

 

 

 

 

 

1-IMG_2255

 -仕事, 南流山の家

  関連記事

始動

最終的なプランが決まらず、なかなかスタートできなかったリフォーム工事の現場が今週 …

墨つけ開始

  次の現場が動きだしました。 今回も築50年を超える住宅で、もし全面的な耐震改 …

写真撮影

    今日は完成現場の写真撮影の日。 朝の冷え込みは厳しか …

再会

この冬に竣工した伊那市F邸。 こちらのFさんに引き合わせてくれたのが、その土地の …

長丁場

建て方開始から1ヶ月。 耐力壁、外廻りのサッシの2/3程が入り、ようやく家らしく …

ギリギリで

寒くなる前までには・・・の約束は守れませんでしたが、なんとか年内の入居はかないそ …

怒涛の3日間

友人Yの仕事の応援で名古屋をピストンしていました。 ミッションはパイプオルガンの …

侵入者

街場のしかも交通量の多い県道沿いの現在の現場。 しかし、毎晩のように何者かが侵入 …

外部は完成

4月から取り掛かっているリフォーム工事現場。 とりあえず外部は完成し、本日無事足 …

なんとか無事に

  伊那市F様邸の建方~屋根まとめが完了しました。 なにしろこの暑さの …

PAGE TOP