階段刻み

  

 

 

現場は床を貼り終え内部造作が進んできました。

現在は中盤の山場とも言える階段の刻みに取り掛かっています。

ひとつひとつの踏板を親板に「ヒカリ込み」ながらの作業は神経も使い、最近やけに進んできた老眼の目には厳しいものがありますが、キッチリと納められた時の気持ちの良さは、その過程のしんどさを吹き飛ばしてくれます。

最近ではこれも既製品を使っているところも多いと聞きますが、職人の技術は現場あってこそのもの。

果たしてこの先どうなっていってしまうのでしょうか。

さて今日は日曜日。

今週は帰省せずに千葉に滞在しておりますので早朝、江戸川~利根運河~利根川とちょっと長めのジョギング(28km)をして気分転換。

都会に近いとはいえ、まだまだここいらは緑も濃く、心身のリフレッシュには最適な時間が過ごせました。

 

 -ブログ, 南流山の家

  関連記事

あと少し

刻み作業も終盤戦。 梁や桁といった横物は刻み終え、現在その擦り付け・削り作業中で …

お盆も終わり・・・

  お盆までには・・・ お盆には・・・ ひとつの目標にしてきた時がすぎてしまいま …

2018長野マラソン

  20回目のフルマラソンになる長野マラソンを走ってきました。 記録は3:00: …

年に一度の

  お盆はおとなしく自宅で事務作業に徹しておりましたので、皆が始動する …

完成間近

  昨夏に建て始めた現場。 いよいよ完成が近づいてきました。 お施主さ …

知らぬ間に

  ついこの前まで暑い暑いと汗をぬぐっていたのに・・・ もう朝晩は寒いくらい。 …

長丁場

建て方開始から1ヶ月。 耐力壁、外廻りのサッシの2/3程が入り、ようやく家らしく …

チーム練習

  今日は新年初の所属しているマラソンチーム「ちーむもみじ」の練習会。 伊那市西 …

怒涛の3日間

友人Yの仕事の応援で名古屋をピストンしていました。 ミッションはパイプオルガンの …

長野マラソン

長野マラソンに出場して来ました。 仕事などの都合でやりくりができず、今年初のレー …

PAGE TOP