先が見えてからが長いのです

  

南流山の家、ようやく先が見えてきました。

昨日の台風に備え、足場のネットも取り外したため初めて外観が白日の下に。

この瞬間はなんとも気恥ずかしいものですが、じき周りの景色に馴染んでくれることを期待しています。

造作作業の方も、造り付けの家具類が本格化。

今日はCafeスペースのカウンターが取り付き、明日からはキッチンの流し台の製作が始まります。

アパートの契約は今月いっぱい。

いよいよラストスパートです。

 -ブログ, 仕事, 南流山の家

  関連記事

南信州ロードレース

  穏やかな師走の入りとなった12/2(日)、今年最後のレースとなる「 …

ありがとう そして お疲れ様

          &nbsp …

最後の仕上げ

4月に建方をした現場。 最後の仕上げの、造り付けカウンターなどの造作を残すのみと …

もう少しで・・・

  8月に建前をした現場がいよいよ大詰めになってきました。 今回の現場 …

巣立ち

  本日 三人兄弟末っ子の三男坊が全寮制高校への進学に伴い我が家を旅立って行きま …

助走開始

  設計がまとまり、建築確認申請もおりるメドがほぼつきましたので、次の …

大好物

はっきりとしない梅雨空が続くこの時期ですが、小さな時から楽しみにしているものがあ …

急遽の登板

この週末からいよいよ千葉への材料運搬が始まります。 家一軒分の材料、4t車3台  …

おんたけ湖ハーフマラソン

      「おんたけ湖ハーフマラソン」(王滝村) …

すき間時間を利用して

ここのところ2週間おきくらいに千葉と伊那を往復している生活が続いています。 そん …

PAGE TOP