ア・ツ・イ・・・

  

火曜日に極楽から地獄へ舞い戻ってきました。

現場は朝から陽射しに照らされ、まんまオーブン。

県道沿いのアスファルトからの照り返しも追加され、吹く風は熱風。

実は高気密高断熱仕様ですので締め切っていたほうが、温度は低く抑えられるはずなのですが、ホコリまるけになる施工中現場ではそれは無理な話。

よって日中はオーブン庫内作業と化しています。

それでも現場の方はこちらのキッチンが終われば木工事はほぼ終了。

1月の刻み始めから7ヶ月。ようやくゴールが見えてきました。

引出し、扉など普段は建具屋さんへ任せてしまう作業が残っていますのでまだまだ気は抜けませんが、あともう少し。競技場は見えてきました。

 -ブログ, 仕事, 南流山の家

  関連記事

極楽 ご・く・ら・く

この連休は伊那に戻って材料加工の日々。 暦にかまわず作業場に詰める毎日ですが、そ …

なんとか納まり

取り掛かって1週間。 ほぼ納まりました。 これで2階への上り下りも楽になります。 …

まずは命を

  いつかはやってくるであろう大地震にそなえ、行政なども補助金を出し耐 …

ギリギリで

寒くなる前までには・・・の約束は守れませんでしたが、なんとか年内の入居はかないそ …

この年末に来て・・・

  もうなんともお手上げ状態です。 作業場の屋根が27日の強風で吹き飛んでしまい …

侵入者

街場のしかも交通量の多い県道沿いの現在の現場。 しかし、毎晩のように何者かが侵入 …

巣立ち

  本日 三人兄弟末っ子の三男坊が全寮制高校への進学に伴い我が家を旅立って行きま …

間に合いました

寒さが本格化する前には・・・とお約束していた水周り(浴室・トイレ・脱衣)のリフォ …

秋本番

    雨の多かった今年ですが、気温のメリハリが大きかったせいか、木々の色付きが …

木に刻まれた歴史

木を製材して削ってみると丸太の状態ではわからなかった様々なものが出てくることがあ …

PAGE TOP