この年末に来て・・・

  

 

もうなんともお手上げ状態です。

作業場の屋根が27日の強風で吹き飛んでしまいました。

波板を留めている下地ごとです。

詳しく見てみると、吹き飛んだ部分は釘打ち機で合板に止めてあるだけのところ(ビスでしっかり止めた部分は被害なしでした)。

この程度で大丈夫だろう・・・はやはり甘かったのです。

「大工の掘っ立て」を地でいく施工が招いた当然の結果ともいえましょう。

となり近所や人的な被害がなかったことは不幸中の幸いでしたが、その修繕のための大晦日まで休みなし作業は必至。

はぁーぁ 連日の寒風下での作業で今年は暮れていきそうです。

 

 

 

 -ブログ, 仕事

  関連記事

間に合いました

寒さが本格化する前には・・・とお約束していた水周り(浴室・トイレ・脱衣)のリフォ …

春の香りは良いけれど・・・

  春になって街角より様々な香りが漂いはじめました。 ジョギング中に嗅 …

no image
お気をつけあれ

どうやらネット詐欺なるものにひっかかってしまいました。 現場で使用する予定の材料 …

ホッと一息

建前後の作業(屋根まとめ、耐力壁等)も一段落し、次の作業にむけての材料作成のため …

南信州ロードレース

飯田市で開催された「南信州ロードレース」に出場してきました。 朝の冷え込みはあっ …

写真撮影

  ようやく引渡し前の写真撮影。 お見合い?結婚記念?なみにちょっと気合を入れ、 …

運搬開始

建前材の準備が終わり今週日曜日に千葉までその材料を運搬してきました。 普段乗り慣 …

再始動

ちょっと長めの正月休み(12/29~1/8)も昨日でおしまい。本日から再始動です …

筋肉痛も癒えて

フルマラソンから1週間。 ようやく筋肉痛から開放され、今朝は久しぶりに少し長めの …

迷いながらも

  現在施工中の伊那市F様邸。 天井断熱および天井板張りに取り掛かって …

PAGE TOP