この年末に来て・・・

  

 

もうなんともお手上げ状態です。

作業場の屋根が27日の強風で吹き飛んでしまいました。

波板を留めている下地ごとです。

詳しく見てみると、吹き飛んだ部分は釘打ち機で合板に止めてあるだけのところ(ビスでしっかり止めた部分は被害なしでした)。

この程度で大丈夫だろう・・・はやはり甘かったのです。

「大工の掘っ立て」を地でいく施工が招いた当然の結果ともいえましょう。

となり近所や人的な被害がなかったことは不幸中の幸いでしたが、その修繕のための大晦日まで休みなし作業は必至。

はぁーぁ 連日の寒風下での作業で今年は暮れていきそうです。

 

 

 

 -ブログ, 仕事

  関連記事

おんたけ湖ハーフマラソン

      「おんたけ湖ハーフマラソン」(王滝村) …

お次はこちら

      貨物車の究極ともいえる「軽トラ」のおは …

まんまとワナに・・・

昨今の陸上長距離界、そのシューズはエリート(この呼び名は好きではありませんが・・ …

no image
納得

  我が家にある車は皆、いわゆる「4」ナンバーの貨物車。 主に仕事で使 …

年に一度の

  お盆はおとなしく自宅で事務作業に徹しておりましたので、皆が始動する …

2018長野マラソン

  20回目のフルマラソンになる長野マラソンを走ってきました。 記録は3:00: …

寒中仕事

大寒は過ぎたもののまだまだ寒中。 こんな時に・・・ととっておいた(?)自宅物置の …

南信州ロードレース

飯田市で開催された「南信州ロードレース」に出場してきました。 朝の冷え込みはあっ …

侵入者

街場のしかも交通量の多い県道沿いの現在の現場。 しかし、毎晩のように何者かが侵入 …

縁の下の力持ち

  今週末(11/4)に伊那市ますみヶ丘にて「森joy」というイベント …

PAGE TOP