寒中仕事

     2019/05/02

大寒は過ぎたもののまだまだ寒中。

こんな時に・・・ととっておいた(?)自宅物置の移設工事にとりかかっています。

諸事情があって1mほど移動せざるを得なくなってなってしまったのですが、なかなか苦労しています。

造るときはできるだけ壊れることないようにと念には念をいれて作業をしていますので、いざそれを壊すとなると難儀するのは当然といえば当然。

ましてやそれが、全破壊でなく上モノはソックリ移動だけとなると神経も使います。

まあなんでも経験。自分の引き出しの数が増えていくのだと言い聞かせての寒中作業が続きます。

 

 -ブログ, 仕事

  関連記事

木工事始動

    今年中に完成お約束の伊那市Fさん邸の木工事が始まりました。 その地に生え …

なかなか程々にとはいかないもので・・・

ここのところ、現場、プランニング、見積と仕事が重なってしまい、一日をいくつにも区 …

最後の仕上げ

4月に建方をした現場。 最後の仕上げの、造り付けカウンターなどの造作を残すのみと …

やはり・・・

    知り合いの解体屋さんから、浴室をユニットバスに改修す …

車入れ替え

自家用に使っていた乗用車でカミさんが接触事故を起こしてしまいました。 幸い双方に …

あと少し

  昨年の秋口にお話頂いた 伊那市F邸の刻みもいよいよ大詰め。 今週中 …

まな板の上のコイ

  伊那市F様邸。 明日から始まる建て方に備え、準備は整いました。 もう何があっ …

民家改修

現在、高遠町旧三義村の旧い民家の水周り改修工事に入っています。 元の建物はいつ頃 …

外部は完成

4月から取り掛かっているリフォーム工事現場。 とりあえず外部は完成し、本日無事足 …

忍耐力を鍛える

フラット着地走法(もどき?)に挑戦し、ようやくそれらしい形になってきたかなと密か …

PAGE TOP