続・寒中仕事

  

自宅脇の物置の移設作業。

当初は、全体をジャッキアップし、徐々に動かしていくつもりでしたが、お茶飲みばなしから、「もしかしたらレッカーで吊れんじゃねえ?」とのことになり、近所の不良中年板金屋(なぜか10tクレーンを持っている!)に相談。

結果、ギリギリの重量ながらなんとかなるかもしれないとの判断、いざトライということに相成りました。

まずは屋根に4箇所穴を開け吊るための帯をセット。

クレーンの作業半径から割り出した最大吊り荷重3.5tまで徐々に力をかけていきます。

果たして・・・若干浮き気味にはなっている気配はあるもののアンカーボルトをクリアするだけの余裕はなくあとはバールやジャッキを使って徐々にカイモノの厚みを増やして行きます。

なんとかすべてのボルトをクリアできたところで横移動。

そして新たなアンカーボルトの位置に・・・。

若干の間違いはあったものの、ほぼ予定通りの位置に納まりクレーンの荷重を解除。

徐々に物置本体がその位置に降りていく様子を見届けたときは一気に全身から力が抜けていく思いでした。

そもそもといえば、本来建てるべき位置を取り違えてしまったことがすべての原因。

ホッとしている私の横で「すべて自作自演、自己満足よねえ・・・」とカメラ片手に冷ややかな視線を浴びせる家人に対し反論の余地はありません。

それでもこうしたイレギュラーな作業を経ることによって、自分の引き出しが増えたと思えば、それはそれで財産。

これからくるであろう各方面からの請求書の山は今は考えないことにして、事態が発覚してからズーッと悶々としていた気持ちからの開放感に今は浸っています。

 

 

 

 -ブログ, 仕事,

  関連記事

困ったことに・・・

          &nbsp …

インフル禍

寒風吹きすさぶ中での連日の作業が続いていた頃、家族にインフルエンザの兆候が見られ …

造作追い込み

造作もいよいよ追い込み。 直接目に付き手で触れる箇所の仕上げにかかっています。 …

南信州ロードレース

  穏やかな師走の入りとなった12/2(日)、今年最後のレースとなる「 …

間に合いました

寒さが本格化する前には・・・とお約束していた水周り(浴室・トイレ・脱衣)のリフォ …

おんたけ湖ハーフ

    台風が近づき開催が危ぶまれていた「おんたけ湖ハーフマ …

あと少し

刻み作業も終盤戦。 梁や桁といった横物は刻み終え、現在その擦り付け・削り作業中で …

底は越えたか・・・

2/9我が家の寒暖計で-11.5℃を記録。 どうやらここいらが今季の寒さの底のよ …

侵入者

街場のしかも交通量の多い県道沿いの現在の現場。 しかし、毎晩のように何者かが侵入 …

同い年

今度の現場はちょうど私と同い年の昭和39~40年頃築造の街中にある店舗。元々、学 …

PAGE TOP