もう少しで・・・

     2018/12/11

 

8月に建前をした現場がいよいよ大詰めになってきました。

今回の現場は設計士さんが入っていたため、普段のイメージとはだいぶ違う仕上がりになります。

納まり、仕上げ材などイレギュラーなことも多く、できる限りの知恵を絞り出しながらの作業が続きましたが、

木工事関連はあと10日ほどでメドがつく・・・というところまでになってきました。

本来だったらそこから左官工事になるのですが、今回は塗り壁はお施主さんがセルフで仕上げの予定。

ですので大工工事が終わった時点で、我々は一時引き上げとなります。

それにしてもFさん、もうすでに外部の塗り、塗装などは施工済み

こちらも当初は半信半疑でしたが、これまでの成果をみると、室内の塗り壁などはまったく問題なく仕上げられそうな様子。

果たしてどんな感じにできあがるのかこちらも今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 -ブログ, 仕事, 伊那市F邸

  関連記事

クロスオーバーイレブン2017夏

  30年余前、一人暮らしの下宿で聴いていた懐かしのラジオ番組がこの夏も復活して …

同い年

今度の現場はちょうど私と同い年の昭和39~40年頃築造の街中にある店舗。元々、学 …

いよいよ春

気づけばもう弥生3月も9日目。 だいぶ陽射しも柔らかに感じられるようになってきま …

続・寒中仕事

自宅脇の物置の移設作業。 当初は、全体をジャッキアップし、徐々に動かしていくつも …

トラブルは突然に

「パーン バタバタバタッ キューッ!」 夜が白み始めた高速道路、眠気を一気に吹き …

秋本番

    雨の多かった今年ですが、気温のメリハリが大きかったせいか、木々の色付きが …

巣立ち

  本日 三人兄弟末っ子の三男坊が全寮制高校への進学に伴い我が家を旅立って行きま …

完成間近

  昨夏に建て始めた現場。 いよいよ完成が近づいてきました。 お施主さ …

ジッと我慢

久し振りの晴天だというのに、事務所に籠ってプランニング作業の一日。 ようやく大凡 …

タッチ&ゴー

相変わらず週末は帰省しています。 が、やることといえば材料の加工と溜まってしまっ …

PAGE TOP