年末は・・・セルフビルドのお手伝い

  

 

今年の年末はセルフビルドで家を建てている伊那市新山在住のSさん建前のお手伝い。

技術専門校(職業訓練校)に通った経験はあるというものの、これだけしっかりと墨付け、刻みができているとは驚き(ちなみに基礎もご自分で!)。

プレカットがほとんど(95%以上?)となってしまった現在、果たして大工を名乗る職人のうちのどれくらいが、こんな仕事をこなせるでしょうか。
しっかりと頼める仲間はとても貴重ですので、是非大工を志し一緒に働く仲間になってもらいたい、そう思わせる立派な仕事ぶりでした。

3日ほどしかお手伝いができませんので果たしてどこまでまとめることができるかわかりませんが、ここにきての寒波襲来に縮こまりながらも・・・頑張ります!

 

 

 -ブログ, 仕事

  関連記事

続・寒中仕事

自宅脇の物置の移設作業。 当初は、全体をジャッキアップし、徐々に動かしていくつも …

運搬開始

建前材の準備が終わり今週日曜日に千葉までその材料を運搬してきました。 普段乗り慣 …

再会

この冬に竣工した伊那市F邸。 こちらのFさんに引き合わせてくれたのが、その土地の …

ホッと一息

建前後の作業(屋根まとめ、耐力壁等)も一段落し、次の作業にむけての材料作成のため …

写真撮影

  ようやく引渡し前の写真撮影。 お見合い?結婚記念?なみにちょっと気合を入れ、 …

泣いても笑ってもあと7日

  長野マラソンが来週に迫ってきました。 この時期にいつも思うことは、 …

高気密をあなどると・・・

先日お引渡した現場。 実は当初のプランにはなかった薪ストーブが途中から設計変更で …

年をまたいでしまいましたが・・・

  寒くなる前に・・・がお約束だった現場。 室内は年内に、外部のデッキは先日出来 …

間に合いました

寒さが本格化する前には・・・とお約束していた水周り(浴室・トイレ・脱衣)のリフォ …

先人よりバトンを引継ぐ

築50年を経た建物ながら、施工した大工さんの丁寧な仕事ぶりが目につきます。 継手 …

PAGE TOP