作業場リセット

  

 

今日は雨降り。

予定していた外作業がままならないので、数年に一回やるかやらないかの、作業場材木の片付けを敢行。

なにしろ材木から必要な分を「木取る」と必ずでてくるのが「切端(せっぱ)」。

いつかどこかで使うだろうなどと、ちょっと立てかけて置いておくと、いつの間にやら上の写真のように木工機械の周りは「切端」だらけ。

普段の作業もまずはそれをどかしてから・・・と大変効率の悪いものになってなってしまいます。

とっておいても腐るものではなく、むしろ乾燥が進んでより都合が良いものだけに、それを捨てるのはとても勇気がいることなのですが、作業場の物理的な収納力、そして材料探しの手間などを考えると、どこかでエイッやっと見切りをつける必要があるのです。

丸一日の作業の結果、なんとか材の分類は完了し、1.5tトラックほぼ1台分の焚物ができあがりました。

とっても高い焚物・・・などとは決して思わずに、勇気を持ってストーブにくべることにします(涙)。

 -ブログ, 仕事

  関連記事

寒中仕事

大寒は過ぎたもののまだまだ寒中。 こんな時に・・・ととっておいた(?)自宅物置の …

やはり・・・

    知り合いの解体屋さんから、浴室をユニットバスに改修す …

やっぱりお前か

先月、熱暴走の症状が出た我がスマホ(富士通 M02)。 メーカーサービスの言われ …

なかなか程々にとはいかないもので・・・

ここのところ、現場、プランニング、見積と仕事が重なってしまい、一日をいくつにも区 …

写真撮影

  ようやく引渡し前の写真撮影。 お見合い?結婚記念?なみにちょっと気合を入れ、 …

迷いながらも

  現在施工中の伊那市F様邸。 天井断熱および天井板張りに取り掛かって …

師走

    今年も残すところあと2週間。 ほんとにアッという間に時が過ぎて …

すき間時間を利用して

ここのところ2週間おきくらいに千葉と伊那を往復している生活が続いています。 そん …

まんまとワナに・・・

昨今の陸上長距離界、そのシューズはエリート(この呼び名は好きではありませんが・・ …

梅雨の合間の

一日中雨の予報だったにもかかわらず、途中にのぞいた束の間の青空。 蒸し蒸しとした …

PAGE TOP