建築工房 富澤

ブログ

物置建前

  カテゴリー:伊那市 事務所兼自宅  タグ:


とりあえず必要なモノを持ってきて生活を始めて見たものの、まだ以前借りていた家には荷物が山ほど。
本当はここで思いきって処分してしまえば「断捨離」できるのでしょうが、まだまだ悟りの開けていない私には無理な話。
とにかく引っ越し最優先と、収納場所を確保すべく、冬仕事に物置の増築に踏み切りました。

さほど忙しくない冬場ですので、時間はあるものの資金がない。できる限り在庫の材料で建てるものですから、梁、桁、柱の寸法はマチマチ。窓に入れるサッシも全て中古品というチープさです。

人手も掛けられぬため、建前は家族のみ。
人使いの荒さにブーブー文句を言われながらも、なんとか棟が上がりましたのでまあ御の字といったところでしょうか。

大家さんには3月までには引き渡しますと宣言してしまったのでなにがなんでもこちらを完成させ引っ越しせねばなりません。
これだけに専念できればそれも可能なのでしょうが、日々の糧も稼ぎださねばならぬ現実の中で果たしてどこまでできるのか。

あぁ結局以前のガラクタを運び入れる、単なる荷物の移動になってしまうことが今から目に浮かびます・・・。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

物置建前 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2012 All Rights Reserved.