建築工房 富澤

ブログ

雨水

  カテゴリー:自然観察  タグ:


朝の冷え込みは厳しかったものの、日中は陽も射し、春の気配。
ラジオからはキャンディーズの「微笑みがえし」(春一番の~・・・)。
来週から暖かくなるとの天気予報。

いよいよ厳しかった季節も終わりに近づいています。

それにしても幼かった頃、こんなに季節の移ろいに敏感だったでしょうか。
あまり記憶に残っていないということは、ほとんど気にしていなかったように思えます。
多分、自分のことに精一杯で、そんなことまで気を回す余裕がなかったのかもしれません。

続けている長距離走のタイムが伸びない、近いものを見るとき近視用眼鏡をはずすようになってきた等々、なかなか認めたくない肉体の衰えは散見されますが、年齢を重ねるにつれ、季節の変わり目の、草花、鳥、風、匂いなど、より小さな変化に気付くようになってきたような気がします。

そう考えると、齢をとっていくこともけっして悪くない、そう前向きに受け入れてもよいかなと思うようになってきました(まだまだ若造よと年長者には、たしなめられそうですが)。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

雨水 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2010 All Rights Reserved.