建築工房 富澤

ブログ

仙丈夕映え

  カテゴリー:自然観察  タグ:


3,000mを越える峰々にのみ雪が来たこの時期の夕刻。
里の陽はすでに落ちた頃、山だけがほんのひと時紅く染まります。
毎日見慣れているはずなのですが、この時ばかりは仕事の手を休めてつい見入ってしまいます。

もうしばらくすると里にも白いものが舞い降りてくることでしょう。
師走ももうそこです。

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    朝に夕に毎日眺めていますが、その時々違う表情を見せてくれる名峰です。
    伊那に住んで25年になり、もう心の故郷の山ですね。

    学生時代は、春、夏、冬と何度となく登り、三峰川の源流域にもよく岩魚釣りに入っていました。来年あたり久しぶりに出掛けてみますか。

  • 菅原 より:

    Unknown
    千丈には登った事がありませんが、伊那側からの眺めは非常に美しいですね。感動しました。知る限りでは三峰川からの岳沢越え3日かけて千丈頂上で登る冬のビックルートがあるとか・・・そこまで苦労して・・・分かる気がします。

  • 伊那の大工(管理人) より:

    そうでした
    おーそうでした。
    余裕のあるうちに替えておけば慌てずに済むんですよね。

    わかってはいます。しかしできない・・・
    もう少し夏タイヤを履いておいた方がスタッドレスの減りが少なくて済む・・・
    この貧乏性がイヤでたまりません・・・はい。

  • みね より:

    Unknown
    空気が澄んでいて
    ほんのりピンクがなんとも言えませんよね(*^^*)

    そろそろタイヤを履き替えなきゃ…ですね (汗)

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

仙丈夕映え 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2010 All Rights Reserved.