建築工房 富澤

ブログ

思案の末に

  カテゴリー:駒ヶ根市 K邸  タグ:


今回の問題(課題?)はこれ。

お施主さんがネットオークションで見つけたレンジフード。
私も商品を確認してからOKを出し、落札してもらったのですが・・・。

いざ取り付けようとしてみたところ、そのままでは施工できないことが発覚したのです。
この製品の標準取付方法は左あるいは右側に壁が必要で、その壁に固定するというもの。
が、この現場は正面にしか壁はなく通常の固定方法では無理。

一度はこちらの負担で新たな商品を発注しなおしてもらうということになったのですが、お施主さんも落札したモノが無駄になってしまうことに心を痛め、多少武骨でもよいからなんとか固定して使ってみてくれないかと云ってくれたのです。

あらためて確認したところ製品を壁に固定するためのステイは特に補強された部分に取り付けられているわけではなく、別に穴あけをしても問題はなさそうです。
そこで本体の4か所にボルト吊り用のステイを取付け、天井吊仕様に変更することにしました。
幸いなことに(?)私は大工。
本体重量30㎏に耐えうる下地も増設は朝飯前。
念のため固定部分には防振ワッシャーもかませ施工は無事完了。
なんとか商品を無駄にすることなく生かすことができました。

こうしたイレギュラーな出来事は自分の持っている引き出しの再確認作業の場ともいえ、それを積み重ねることはまた新たな引き出しを作り出す作業にもなるわけです。

まあ、最初の時点でよく仕様確認さえすればなんら問題は生じなかったはずで、その学習がなされていない、そこに根本的な問題はあるのですが・・・

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

思案の末に 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2014 All Rights Reserved.