建築工房 富澤

ブログ

穏やかな日々

  カテゴリー:日記  タグ:


17日頃から本格化した寒さはこたえました。

ちょうど型枠工事の手伝い、建前の応援と外仕事が続きましたので、余計寒さが身にしみました。
通常我々大工は、外回りさえ囲ってしまえば、中での仕事が主となりますので、実は寒さに晒されることには慣れていないのです。
特にその年一番初めの寒波襲来は、まだ体や心の準備もできていないため、より寒く感ずるような気がします。

よってここ数日の穏やかな日々は助かります。
気温を聞くと10℃にも満たぬのですから、決して暖かくはないはずなのですが、人間の体の慣れとはおそろしいものです。昼間などシャツ一枚になれるくらいなのですから。

まだまだ何度もこんなことを繰り返しながら、冬をしのいでいかねばならないのですね。
でも、厳しい寒さがあるからこそ、そのあと迎える暖かさがよりありがたく感じられるのですから、ここは我慢のしどころなのでしょう。

昼の時間が長くなってきただけでも確実に春に向かっている証拠。
そう前向きに考えて、今日も仕事に出かけます。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

穏やかな日々 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2009 All Rights Reserved.