建築工房 富澤

ブログ

長丁場

  カテゴリー:ブログ, 仕事, 南流山の家  タグ:

建て方開始から1ヶ月。

耐力壁、外廻りのサッシの2/3程が入り、ようやく家らしくなってきました。

これから外壁、床、内壁と造作作業は本格化し、週末、一週間分の造作材を伊那で加工し、週明け流山に持ってくる、そんな日常が始まります。

毎週に亘る、伊那~流山の往復もしんどくなってきますが、これも自分で選んだ道ですから致し方ありません。

「仕事があるだけ幸せさ」の、常に前向き、楽観主義でいきたいところですが、10年前、同じくこちらで仕事をした頃に比べると、疲労回復に時間がかかるようになっていることは、マラソンの記録が右肩下がりになっている事と同様(?)まぎれもない事実。

とにかく道中、事故だけは起こさぬよう、まだまだ3~4ヶ月は続く長丁場を乗り切りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

長丁場 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2017 All Rights Reserved.