建築工房 富澤

大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

連絡先住所

明日から始動

  

 

明日からの現場始動にそなえて今晩は毎年恒例の道具の手入れ。

けっしてほめられるような研ぎ技を持ち得ているわけではありませんので、こうして刃物を見せるのはお恥ずかしい限りなのですが、まあありのままでということで・・・。

それにしてもこうして刃物と向き合っていると、雑念が取り払われ、ただひたすら研ぎに集中する「無」の境地に入れる気がします。

なにかこうガサガサした気分の時は向き合う気すら起きませんので、こうして区切りの時を自分に課し、なかば強制的にその時間を作り出しているのがホントのところなのです・・・。

最後には家人から「せっかくだから包丁も研いでおいて」とのこれまたいつもどおりの要求。

仕事道具と勝手が違いおざなりになりがちで、とても大工の家の包丁とは思えないとボヤかれることシバシバです。

たいていの場合、道具の研ぎが終わったあと片付け仕事でこなしているため、そんな仕上がりになってしまっていると言い訳をしておきます。

今年も寒さで指先の感覚がなくなりつつもなんとかノルマ達成。

とりあえず新年最初の仕事に間に合わせることができそうです。

 

 

 

 

 

 -ブログ, 仕事

  関連記事

冬に備えて

  この時期になると、寒さ対策工事の依頼が多くなります。 なかでも窓ま …

お次はこちら

      貨物車の究極ともいえる「軽トラ」のおは …

ジッと我慢

久し振りの晴天だというのに、事務所に籠ってプランニング作業の一日。 ようやく大凡 …

まな板の上のコイ

  伊那市F様邸。 明日から始まる建て方に備え、準備は整いました。 もう何があっ …

先が見えてからが長いのです

南流山の家、ようやく先が見えてきました。 昨日の台風に備え、足場のネットも取り外 …

おんたけ湖ハーフマラソン

      「おんたけ湖ハーフマラソン」(王滝村) …

泣いても笑ってもあと7日

  長野マラソンが来週に迫ってきました。 この時期にいつも思うことは、 …

謹賀新年

    バタバタの年末も、助っ人の応援もあってなんとか乗り切り穏やかな新年を迎え …

インフル禍

寒風吹きすさぶ中での連日の作業が続いていた頃、家族にインフルエンザの兆候が見られ …

木工事完成

4月の建前から約5ヶ月。 とりあえず依頼された大工工事は終了しました。 元々、お …

PAGE TOP