建築工房 富澤

大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

連絡先住所

高気密をあなどると・・・

     2019/05/02

先日お引渡した現場。

実は当初のプランにはなかった薪ストーブが途中から設計変更で設置されることになりました。

その対策として床補強などは十分に施していたのですが、給気は当初設計のままでしたので若干の不安が残っていました。

果たして・・・予想が当たってしまいました

考えてみれば薪ストーブというのは、とても大きな燃焼装置です。

あれだけ太い排気筒(煙突)なのですから、それに見合った給気も必要なわけです。

そこで床下換気用に確保していた給気口からダイレクトに薪ストーブに持っていく通路を確保してみました。

 

結果は・・・こんな感じ

 

 

100点満点というわけにはいきませんが、とりあえず給気側でできる対策としては及第点ギリギリといったところでしょうか。

あとは排気側の引きを強くするために、煙突の延伸などの対策をご提案をさせていただいている状況です。

 

それにしても高気密恐るべし。

けっしてあなどってはいけません。

場合によっては一酸化炭素中毒なども十分にあり得ます。

皆様も十分にご注意を。

 

 -ブログ, 建築について思うことつれづれ,

  関連記事

年に一度の

  お盆はおとなしく自宅で事務作業に徹しておりましたので、皆が始動する …

もう少しで・・・

  8月に建前をした現場がいよいよ大詰めになってきました。 今回の現場 …

企業の姿勢

ほぼ毎日、走りのお伴に愛用してきた心拍計測機能のついた時計が動かなくなりました。 …

設計士さんと仕事をするということ

今まで携わってきた新築現場の約2/3は自分以外の方の設計された建物でした。 当然 …

ホッと一息

建前後の作業(屋根まとめ、耐力壁等)も一段落し、次の作業にむけての材料作成のため …

明日から始動

  明日からの現場始動にそなえて今晩は毎年恒例の道具の手入れ。 けっし …

本年も大変お世話になりました

気が付けば暮れもだいぶ押し迫ってきました。 今は年末にかけて依頼されていたリフォ …

長野マラソン

長野マラソンに出場して来ました。 仕事などの都合でやりくりができず、今年初のレー …

年末はこんなことを・・・

  作業場の屋根が吹き飛ばされた頃、近所の観光施設でこんなことをしていました。 …

筋肉痛も癒えて

フルマラソンから1週間。 ようやく筋肉痛から開放され、今朝は久しぶりに少し長めの …

PAGE TOP