この時期は野山の変化が劇的です

  

現場の方は外部の大工工事がおわり、内部も床の下張りも完了、これからは鴨居敷居、内部板張り、家具等といった本格的な内部造作に入っていきます。

ほとんどの部材が直接目に触れるものばかりになりますので、気の抜けぬ作業の連続です。

そんな中、週末は4時間あまりの時間をかけできるだけ帰省しています。地区の行事やらPTA作業などといったことも理由の一つですが、それ以上に大きいのはこの時期の野山の劇的な変化。1週間留守にするだけで花などは旬が移っていってしまいます。

草刈の合間に汗をぬぐいながら、彼らを眺め、カメラに納めている時間は至福のひとときです。

出稼ぎもあと2ヶ月ほど。もうひと踏ん張りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 -ブログ, 日記

  関連記事

木工事始動

    今年中に完成お約束の伊那市Fさん邸の木工事が始まりました。 その地に生え …

明日から始動

  明日からの現場始動にそなえて今晩は毎年恒例の道具の手入れ。 けっし …

40年ぶりの

先の帰省で実家の整理をしていたところ、私が小学生の頃、小遣いを貯めて購入したラジ …

知らぬ間に

  ついこの前まで暑い暑いと汗をぬぐっていたのに・・・ もう朝晩は寒いくらい。 …

一年ぶりの

長野マラソンまであと2ヶ月。 まずは走りきれないことには話にならないので、今朝は …

トラブルは突然に

「パーン バタバタバタッ キューッ!」 夜が白み始めた高速道路、眠気を一気に吹き …

極楽 ご・く・ら・く

この連休は伊那に戻って材料加工の日々。 暦にかまわず作業場に詰める毎日ですが、そ …

チーム練習

  今日は新年初の所属しているマラソンチーム「ちーむもみじ」の練習会。 伊那市西 …

no image
納得

  我が家にある車は皆、いわゆる「4」ナンバーの貨物車。 主に仕事で使 …

2018長野マラソン

  20回目のフルマラソンになる長野マラソンを走ってきました。 記録は3:00: …

PAGE TOP