お次はこちら

  

 

 

 

貨物車の究極ともいえる「軽トラ」のおはなし。

なにしろ車体サイズ、排気量が法的な制限から決められているなか、それこそ涙ぐましいまでの努力によって最大限の性能を引き出そうと各社で競い合っているカテゴリー。

現在、国内で生産しているのは3社のみ(スバルが撤退してしまったのがなんとも惜しい限り)。

そのいずれもがそれぞれの独自性を編み出し、我社のものが一番と作り上げている姿は、モノづくりを生業にしている者にとって共感すべき点が多々。

それにしても各社とも過積載(倍以上を想定)前提で設計していることに驚いたものの、それに耐えられなければユーザーにソッポを向かれてしまうというくだりには、このカテゴリーがいかに使い手重視で作られているかの証明ともいえ、大いに納得。

我が家の働き者も酷使によって傷は絶えぬものの、まだまだヒヨッコ頑張ってもらわねばと思いなおした良書。

 

 

 

 

 -ブログ, 日記

  関連記事

経過報告

4月から取り掛かっている街場のリフォーム現場。 昨日でとりあえず木工事は完了。 …

まもなくオープン?

    街中で営繕仕事をした帰り道、ひょんなことから同じ地区 …

建方開始

建方が始まりました。 場所などの制約もあり、今回はクレーンを頼まず、すべて手上げ …

ア・ツ・イ・・・

火曜日に極楽から地獄へ舞い戻ってきました。 現場は朝から陽射しに照らされ、まんま …

写真撮影

  ようやく引渡し前の写真撮影。 お見合い?結婚記念?なみにちょっと気合を入れ、 …

寒中仕事

大寒は過ぎたもののまだまだ寒中。 こんな時に・・・ととっておいた(?)自宅物置の …

チーム練習

  今日は新年初の所属しているマラソンチーム「ちーむもみじ」の練習会。 伊那市西 …

ますみクロスカントリー

      伊那市ますみヶ丘で開催されたクロスカン …

木工事完了

  伊那市F様邸 なんとかお約束の年内木工事完成間に合いました(ホント …

続・寒中仕事

自宅脇の物置の移設作業。 当初は、全体をジャッキアップし、徐々に動かしていくつも …

PAGE TOP