お次はこちら

  

 

 

 

貨物車の究極ともいえる「軽トラ」のおはなし。

なにしろ車体サイズ、排気量が法的な制限から決められているなか、それこそ涙ぐましいまでの努力によって最大限の性能を引き出そうと各社で競い合っているカテゴリー。

現在、国内で生産しているのは3社のみ(スバルが撤退してしまったのがなんとも惜しい限り)。

そのいずれもがそれぞれの独自性を編み出し、我社のものが一番と作り上げている姿は、モノづくりを生業にしている者にとって共感すべき点が多々。

それにしても各社とも過積載(倍以上を想定)前提で設計していることに驚いたものの、それに耐えられなければユーザーにソッポを向かれてしまうというくだりには、このカテゴリーがいかに使い手重視で作られているかの証明ともいえ、大いに納得。

我が家の働き者も酷使によって傷は絶えぬものの、まだまだヒヨッコ頑張ってもらわねばと思いなおした良書。

 

 

 

 

 -ブログ, 日記

  関連記事

たまには気分転換

予定していた仕事が少し早く片付いたので今朝は普段の早朝ランを少し延長して近所の権 …

こころ踊らせて

土曜深夜(早朝)のSA。 行楽地や故郷に帰省するとおぼしき車が多く停まっています …

この年末に来て・・・

  もうなんともお手上げ状態です。 作業場の屋根が27日の強風で吹き飛んでしまい …

筋肉痛も癒えて

フルマラソンから1週間。 ようやく筋肉痛から開放され、今朝は久しぶりに少し長めの …

まんまとワナに・・・

昨今の陸上長距離界、そのシューズはエリート(この呼び名は好きではありませんが・・ …

ふくいくたる香りに包まれて

街中がキンモクセイの香りに包まれる季節になりました。 暑かった夏が過ぎ、これから …

迷いながらも

  現在施工中の伊那市F様邸。 天井断熱および天井板張りに取り掛かって …

南信州ロードレース

飯田市で開催された「南信州ロードレース」に出場してきました。 朝の冷え込みはあっ …

やはり・・・

    知り合いの解体屋さんから、浴室をユニットバスに改修す …

車入れ替え

自家用に使っていた乗用車でカミさんが接触事故を起こしてしまいました。 幸い双方に …

PAGE TOP