冬に備えて

  

 

この時期になると、寒さ対策工事の依頼が多くなります。

なかでも窓まわりの相談は多く、そうした場合このように内付サッシの取付をおすすめしています。

使い勝手を考えると、サッシ全体を取り替えてしまうのが一番なのですが、その場合、外壁周りも新たに補修する必要が生じ、多額の費用がかかってしまします。

一方内付サッシの場合、窓を開けるのに手間がかかるという点を除けば、取付にはさほどの手間がかからぬため、断熱性能を上げつつも、工事費用も安く抑えられるという利点があります。

 

なにやらリフォーム工事業者の提灯記事のようになってしまいましたが、実際工事に携わっているものの実感です。

窓の結露などでお悩みの方、一度工事業者に相談してみてはいかがでしょうか?(どうみても営業宣伝記事にしかならない・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 -ブログ, 仕事

  関連記事

年をまたいでしまいましたが・・・

  寒くなる前に・・・がお約束だった現場。 室内は年内に、外部のデッキは先日出来 …

まずは命を

  いつかはやってくるであろう大地震にそなえ、行政なども補助金を出し耐 …

続々・格闘中

相変わらず同い年の建物と格闘しています。 やはり屋根周り、特に水下側に当たる部分 …

この時期は野山の変化が劇的です

現場の方は外部の大工工事がおわり、内部も床の下張りも完了、これからは鴨居敷居、内 …

先人よりバトンを引継ぐ

築50年を経た建物ながら、施工した大工さんの丁寧な仕事ぶりが目につきます。 継手 …

木工事完成

4月の建前から約5ヶ月。 とりあえず依頼された大工工事は終了しました。 元々、お …

ア・ツ・イ・・・

火曜日に極楽から地獄へ舞い戻ってきました。 現場は朝から陽射しに照らされ、まんま …

経過報告

4月から取り掛かっている街場のリフォーム現場。 昨日でとりあえず木工事は完了。 …

寒くなる前に・・・

  寒くなる前に・・・と頼まれていた、多分今年最後になるであろう現場が始まりまし …

寒中仕事

大寒は過ぎたもののまだまだ寒中。 こんな時に・・・ととっておいた(?)自宅物置の …

PAGE TOP