冬に備えて

  

 

この時期になると、寒さ対策工事の依頼が多くなります。

なかでも窓まわりの相談は多く、そうした場合このように内付サッシの取付をおすすめしています。

使い勝手を考えると、サッシ全体を取り替えてしまうのが一番なのですが、その場合、外壁周りも新たに補修する必要が生じ、多額の費用がかかってしまします。

一方内付サッシの場合、窓を開けるのに手間がかかるという点を除けば、取付にはさほどの手間がかからぬため、断熱性能を上げつつも、工事費用も安く抑えられるという利点があります。

 

なにやらリフォーム工事業者の提灯記事のようになってしまいましたが、実際工事に携わっているものの実感です。

窓の結露などでお悩みの方、一度工事業者に相談してみてはいかがでしょうか?(どうみても営業宣伝記事にしかならない・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 -ブログ, 仕事

  関連記事

怒涛の3日間

友人Yの仕事の応援で名古屋をピストンしていました。 ミッションはパイプオルガンの …

階段刻み

    現場は床を貼り終え内部造作が進んできました。 現在は …

お次はこちら

      貨物車の究極ともいえる「軽トラ」のおは …

秋本番

    雨の多かった今年ですが、気温のメリハリが大きかったせいか、木々の色付きが …

再会

この冬に竣工した伊那市F邸。 こちらのFさんに引き合わせてくれたのが、その土地の …

やっぱりお前か

先月、熱暴走の症状が出た我がスマホ(富士通 M02)。 メーカーサービスの言われ …

やはり・・・

    知り合いの解体屋さんから、浴室をユニットバスに改修す …

まんまとワナに・・・

昨今の陸上長距離界、そのシューズはエリート(この呼び名は好きではありませんが・・ …

運搬開始

建前材の準備が終わり今週日曜日に千葉までその材料を運搬してきました。 普段乗り慣 …

間に合いました

寒さが本格化する前には・・・とお約束していた水周り(浴室・トイレ・脱衣)のリフォ …

PAGE TOP