冬に備えて

  

 

この時期になると、寒さ対策工事の依頼が多くなります。

なかでも窓まわりの相談は多く、そうした場合このように内付サッシの取付をおすすめしています。

使い勝手を考えると、サッシ全体を取り替えてしまうのが一番なのですが、その場合、外壁周りも新たに補修する必要が生じ、多額の費用がかかってしまします。

一方内付サッシの場合、窓を開けるのに手間がかかるという点を除けば、取付にはさほどの手間がかからぬため、断熱性能を上げつつも、工事費用も安く抑えられるという利点があります。

 

なにやらリフォーム工事業者の提灯記事のようになってしまいましたが、実際工事に携わっているものの実感です。

窓の結露などでお悩みの方、一度工事業者に相談してみてはいかがでしょうか?(どうみても営業宣伝記事にしかならない・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 -ブログ, 仕事

  関連記事

墨つけ開始

  次の現場が動きだしました。 今回も築50年を超える住宅で、もし全面的な耐震改 …

木工事完了

  伊那市F様邸 なんとかお約束の年内木工事完成間に合いました(ホント …

もう少し

  プランニング、打ち合わせ、見積、再度設計変更、打ち合わせ、再見積・・・。 ひ …

春の香りは良いけれど・・・

  春になって街角より様々な香りが漂いはじめました。 ジョギング中に嗅 …

いよいよ春

気づけばもう弥生3月も9日目。 だいぶ陽射しも柔らかに感じられるようになってきま …

師走

    今年も残すところあと2週間。 ほんとにアッという間に時が過ぎて …

ふくいくたる香りに包まれて

街中がキンモクセイの香りに包まれる季節になりました。 暑かった夏が過ぎ、これから …

no image
納得

  我が家にある車は皆、いわゆる「4」ナンバーの貨物車。 主に仕事で使 …

建方開始

建方が始まりました。 場所などの制約もあり、今回はクレーンを頼まず、すべて手上げ …

迷いながらも

  現在施工中の伊那市F様邸。 天井断熱および天井板張りに取り掛かって …

PAGE TOP