建築工房 富澤

ブログ

辿りつきました・・・

  カテゴリー:白河仮設住宅  タグ:


伊那を朝の9時に出発。
途中、道草を食いながら、午後3時に白河に到着。
予想通りの暑さです。

現場は、もうほとんど建て方までは終えてある様子。
基礎が木杭、屋根が波板トタンであることを除けば普通の木造住宅。
             
聞けば双葉町から避難されている方たちが住むための住宅とのこと。
たとえそこそこの暮らしが提供されようとも、そこへ強制的に移住させられる人の気持ちを察すると、何ともやるせなくなります。

何故退去せねばならないのか。
なぜ除染などする必要があるのか。
我々は何か悪い事でもしたのか。

そこに暮らす人たちの憤懣やるかたないといった心情が街のあちこちに見受けられます。
             

とにかく自分に与えられた使命は、仮設住宅を一刻も早く完成させること。
しっかり働かねば!

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

辿りつきました・・・ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2011 All Rights Reserved.