建築工房 富澤

ブログ

寒の戻り

  カテゴリー:自然観察  タグ:


一度春の暖かさを味わってしまった体には、ここ数日の真冬並みの寒さはこたえます。来週予定していた外回りの仕事も延期にしようかと、軟弱な気持が優勢になっています。

そんな寒い日ですが、夕方にはこんなプレゼントが。
空気が澄んだ冬場にしか見られない雪の仙丈の夕映え。
もう今年はみられないなと諦めていたのに。

暖かさをとるか夕映えをとるか。
もうそろそろ春霞に浮かぶ仙丈でもいいかなと正直なところは思っていますが・・・。

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    Unknown
    そう、なかなか本物と同じように再現することができません。まだまだ修行がたりませんね。

    凛とした空気の中に映える紅い山々。
    あとどれくらい味わうことができるのでしょうか・・・

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    本物は、もっと紅いんだよね。
    そして耳が痛い程、冷たい風も吹くんだけど。

    やっぱり暖かい小春日和に鳴く、ウグイスと梅の方が良いですな。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

寒の戻り 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2011 All Rights Reserved.