建築工房 富澤

ブログ

秋なのに

  カテゴリー:自然観察  タグ:


早春の花の象徴とされているオオイヌノフグリですが、よく観察してみると秋にもチラホラ咲いています。
図鑑をみてみると別に不思議な現象ではなく、陽当りの良いところではほぼ一年中(夏は少ない)花をつけているとのこと。
さすが外来種。その生命力がここまで生息域を広げてきたのでしょう。

一方、下の写真はニホンタンポポ。
セイヨウタンポポが春、秋の2度花をつけるのに対し、春の1回だけと図鑑には記してありましたが、こちらはその原則に反し(?)今、開花しています。
寒暖の差の激しいこの秋の気候に惑わされてしまったのかどうかわかりませんが、貴重な在来種。大切に見守っていきたいと思います。

              

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

秋なのに 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2011 All Rights Reserved.