建築工房 富澤

ブログ

サンルーム

  カテゴリー:駒ヶ根市 K邸  タグ:


今年の春に完成した住宅のサンルーム工事。
なんとか年内に完成させることができました。

寒さの厳しい信州ですが、ここ南信地域、冬場の日照条件は良いのでこうした部屋は有効です。
特に天龍川の川風の強いこちらでは、外に干した洗濯物が飛ばされてしまうこともシバシバですから尚更です。

ただあまりの温度差と高湿度(洗濯物由来?)のため結露は必至で、さてどうしたものかとその対策に頭を悩ましています。

これまでのコメント

  • 伊那の大工 より:

    Unknown
    気のせいです。

    実はサンルームのように全て丸見えになってしまう構造は隠すところが少ないため、我々も気を使うことの多い仕事なんですよ。

  • 2馬力の釣り師 より:

    Unknown
    なんか、近所のホームセンターで安売りしていたポリカを使って、日曜大工で庭に建てた物置とウリふたつに見えるのですが、気のせいでしょうか。笑

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

サンルーム 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2014 All Rights Reserved.