建築工房 富澤

ブログ

長野県建築文化賞

  カテゴリー:駒ヶ根市 S邸  タグ:


一昨年前に手がけた現場に今年度の長野県建築士会主催の建築文化賞優秀賞受賞の知らせがありました。

広さは13坪ながら、すべてお施主さんの山から伐りだした材を使った思い入れのある家。
設計も含めそんな点も評価されたのかもしれません。

私はそんなお施主さんと設計者の思いを形にしただけですが、それでもこうしたご褒美が頂けたことは嬉しい限りです。

これまでのコメント

  • 伊那の大工 より:

    Unknown
    ありがとうございます。

    皆さんの献身的なご協力があって家というのは出来上がっていくものだとつくづく感じます。

    まずは無理せず体調を整えることにご専念ください。

    かくいう私も走り過ぎがたたり、大事な長野マラソンを前に致命的な故障を抱えてしまいました。
    仕事ならともかく趣味とあっては家族の視線は極めて冷徹です・・・。

  • フラフラ走行のXJR より:

    Unknown
    おめでとうございます。
    ホント良かったですね!

    いまは頭がクラクラしていてダメ!ダメ!ですが
    直ったら富さんのような筋の通った仕事がしたいです。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

長野県建築文化賞 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2015 All Rights Reserved.