建築工房 富澤

ブログ

これまた25年ぶりの

  カテゴリー:魚釣り  タグ:


学生時代に足繁く通っていた三峰川源流域の魚釣りに久しぶりに出かけてきました。

当時は大曲(巫女淵)付近まで車で入れたのですが、現在は杉島で車止め。
そこからのアプローチは徒歩か自転車になりますので、奥まで入る釣り人の数は、だいぶ少なくなっているように感じました。

さて今回。
夏休みでグウタラな日々を送っている次男と三男をけしかけ同行者に。
砂利の林道初体験の二人はだいぶ閉口しておりましたが、3時間近くかけなんとか林道終点まで。
そこから歩くこと1時間余り、ようやく目的地に到着。
25年の月日が経ったにもかかわらず、美しい渓の景色はそのままでした。
そしてお目当てのイワナたちは澄んだ水の中に数多く見られ、久しぶりに餌を目の前に流しながらそれを追う彼らをゲットするという釣り本来の醍醐味を味わうことができました。
成果は3人で8匹ですのでけっして芳しいとはいえませんが、渓流初挑戦の三男にも1匹かかってくれたのはラッキーでした。
早起きの上に長いアプローチにダンマリだった彼の眼も、この時ばかりは輝いていました。

帰路、これまた長い砂利の下りを経てようやく車まで戻ってまた来年も来るかいと聞いたところ、次男は「いや2年に1回でいい」、三男は「僕は5年に1回で十分」との返事。
またこれで奥三峰川のイワナたちの平穏な日々が戻ってくることでしょう。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

これまた25年ぶりの 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2016 All Rights Reserved.