建築工房 富澤

ブログ

いやこれは自分で乗るのではなく・・・

  カテゴリー:ブログ, 日記  タグ:

 

三男がバイクの免許をとり、こんなのはどうだいと振ってみたところ好反応。
ならばとダメもとで入札してみたところ競り合いもなく、簡単に落札。
本日バイク輸送便のデポ地まで引き取りにいってきました。

20年以上前のモデルとはいえ、さすが軽2輪(225cc)。
走りはなかなかにパワフルで、リターンライダーには怖いくらい。
まずはオプションのキックアームを取り付けて、タイヤを交換して・・・
いやこれは自分の所有物ではなく、あくまでも三男のもの。
これ以上、手を入れてしまうと手放しがたくなって、またもう一台手に入れたくなる悪魔のサイクルが・・・。
どうやらバイクはいくつになっても健全な「大人のおもちゃ」なんですなぁ。

これまでのコメント

  • 富澤 より:

    久し振りにまたがった時、私もそんなことを夢想していました。
    つい最近のような気もしますが、もう30年以上昔の話になるんですねぇ。
    それにしても200~250ccクラスのトレイルバイクは、走り、扱いやすさその両面のバランスがとてもいいですね。
    自分用にもう一台確保したいところですが・・・多分家人からの許可は下りないでしょうね(涙)

  • おおうち より:

    おぉ~!!!
    ちょっとテントを積んで、ちょっと北海道へ渡って、ちょっと然別湖のキャンプ場を拠点にトムラウシあたりを散策・・・ですかね(笑)

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いやこれは自分で乗るのではなく・・・ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2021 All Rights Reserved.