建築工房 富澤

ブログ

松本春ラン

  カテゴリー:ブログ, 長距離走  タグ:

リアルなレースとなると実に2年ぶりくらいでしょうか?
久し振りにハーフマラソンの大会に出場してきました。

まずは1か月後に迫ったフルマラソンに向けそのレースペースにヒザが耐えうるかを確認するため、とりあえず4:00~10/kmくらいで入る予定でしたが、久しぶりのレースの雰囲気に飲まれてしまい3:50~55の入り。
え~いままよ、いけるとこまでいってやれとそのまま突っ込んでみたものの、案の定、持ったのは10kmまで。
そこからはいつものパターンでズルズルと4:15/kmまでペースダウン。
17~8km付近で女性トップに抜かれたものの、最後の力を振り絞り、なんとかその背中を追い続けて、3:55/kmまで戻し、1:23:11 。
「キロ4」を辛うじてキープでのフィニッシュでした。

しかし、この歳になってもまったく学習の効果がみられない相変わらずのレース運び。
猪突猛進、撃沈上等のチョー楽観主義の性格は治らないのかもしれません。
まったくもって1か月後の長野マラソンが思いやられます・・・。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

松本春ラン 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2022 All Rights Reserved.