建築工房 富澤

ブログ

夏も終盤

  カテゴリー:日記  タグ:


昨晩はお盆の送り火行事の「万灯振り」。
麦藁(稲藁よりも火力がある)でつくった松明(たいまつ)を「まーんとまんと」と叫びながら振り回すというものなのですが、実際にやってみるとなかなか迫力のあるもの。
大きく振れば振るほど炎は激しくなり、飛んでくる火の粉で髪の毛などもチリチリに。

子供達も、これがしっかり振れるようになれば一人前になれるという意識があるのか、小学校に上がる頃くらいから、一人で振り回す努力をしています。

このあと公民館に戻り、地区でつくった小麦が素材の手打ちうどんをいただきながら、思う存分の打ち上げ花火。
土砂降りの雨の中、ずぶぬれになりながらも、子供達は楽しんでいました。

                
夏もいよいよ終わりに近づいています・・・。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

夏も終盤 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2010 All Rights Reserved.