建築工房 富澤

ブログ

のど元過ぎれば・・・

  カテゴリー:日記  タグ:


『政府の「原発を基盤となる重要なベース電源」とするエネルギー基本計画案が経済産業省に了承される』
との記事が新聞の一面に掲載されていました。

原発が安価なエネルギー源という前提のもとに導き出された方針のようですが、本当にそれは確かなことなのでしょうか?

一度事故が起きてしまえば、途方もないコストがかかり(その算出すらできぬことは、いまだ解決の糸口すら見いだせない福島の事故が如実に物語っています)、人間が安全に暮らしていける環境を取り戻すことはほぼ不可能と思えるこんな不経済で危険きわまりないエネルギー源をベースに据えるとは・・・。

どんな数字を根拠にこの方針を決めたのか明らかにしてほしいですし、さきの「特定機密法」の時もそうでしたが、国民世論が明らかに不安、不信を抱いている方向に舵をきっていくならば、やはりもう一度立ち止まり、その「信」を問う必要がある(たとえそれが「決められぬ政治」と揶揄されようとも・・・)、そう私は思います。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

のど元過ぎれば・・・ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2013 All Rights Reserved.