建築工房 富澤

ブログ

アリの生活

  カテゴリー:日記  タグ:


暖房・給湯そのどちらも薪に頼っている我が家では、その年の気候によって消費量が左右されます。
例年になく寒かった今年は、春の訪れと同時に乾いた薪のストックがほぼ底をつき、間一髪セーフでしのぎきりました。

来年こそはもう少し余裕をもって暮らしたい・・・そんな一念発起での薪小屋増設です。
カミさんからは、床も屋根も高すぎると不評ですが、手持ちの材料を無駄なく使い切る(6mの単管を利用)というコンセプトのもと割り出していったサイズですので、ちったあ我慢をしてもらわなければなりません。

さぁってノルマは果たしました。
これで胸を張って週末長野まで出かけられそうです。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アリの生活 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2014 All Rights Reserved.