建築工房 富澤

ブログ

なんとかならないものなのか・・・

  カテゴリー:日記  タグ:


8年使ってきたノートPCが起動不能に陥り御昇天してしまいました。
メーカーサポートなるものに電話して蘇生を試みるも、どうやらハード部分が致命傷になっているとみられ、リセットによって回復してもその先は長くないだろうとの診断。
現役としての寿命はどうやら尽きてしまったようです。

今年の初めくらいから挙動不審(?)の症状がみられたため、新たなPCを導入し、移せるデータやソフトなどは移動しておいたため、大きなダメージは少なかったものの、旧タイプのOS(Vista 32bit)でしか作動しないソフトなどもあり、それで作ったデータの拾い出しなど頭の痛い問題は残っています。

技術革新は日進月歩。より大きなデータを扱いやすくするためにシステムが進化していくことに不満はありません。が、少なくとも以前のシステムで構築されたものも読み込めるようにしておくというのは最低限必要なルールではないでしょうか。
技術的な難しさがハードルになっているのか、はたまた新たなソフトにバージョンアップさせて儲けることが目的なのか素人には解りかねますが、今やこれなしには日々の生活がままならぬまでになっている人類共通の財産なのですから、皆で知恵を絞り考えていく必要がある、そう今、痛切に感じています

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

なんとかならないものなのか・・・ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2014 All Rights Reserved.