建築工房 富澤

ブログ

恒例の・・・

  カテゴリー:その他, 長距離走  タグ:

どうやら週末になると山に行きたくなってウズウズしてきてしまっています。

で、今週は梅雨の合間を狙って、中央アルプス空木岳にでかけてきました。

菅の台登山口を朝4:00出発(1時間ほど上ったところまで林道が入っているのですが、新型コロナウイルス対策で閉鎖中)。

今日の晴れを予感させる南アルプスです。

池山の水場

池山の水場、少しイヤらしい鎖場などを過ぎると森林限界。

ここまでくると頂上までが見渡せます。

正面に空木岳 右に駒石

右から宝剣 檜尾 熊沢岳

上ってきた池山尾根と背景は南アルプス

キバナシャクナゲ

駒峰ヒュッテ

頂上直下の「駒峰ヒュッテ」小屋も今年は営業せずとのこと。

小屋を管理されている方がこの夏の一通りのメインテナンスを終えて下山する準備をしていました。

今年は1,000Lの雨水タンクを新設し、溜まっている便槽のヘリ運搬の段取りをしたとのこと。

それにしても、毎年し尿を下ろさねばならないとは・・・高山という過酷な環境で人を受け入れる施設を維持するということは大変なことだとあらためて思い知らされました。

空木岳頂上

頂上より宝剣 檜尾岳方面

頂上より南駒ヶ岳方面

御岳山

池山尾根 檜尾尾根 間に太田切川本谷

空木平 真ん中に空木平避難小屋

池山尾根上部より北側をのぞむ

菅の台登山口より頂上まで3:30分。

写真ではよくわかりませんが、頂上付近は風が強く長袖Tシャツだけでは寒く、早々に下山開始。

いつものように下りは花を愛でながら・・・。

コイワカガミ西駒のギンリョウソウとは少し花の形が違うような気がしますが・・・

コアジサイ

下りは思うようには飛ばせず頂上より3:00の行程。

それでもなんとか10:40AMに下山できたので、一応朝ランの範疇ということで・・・。

さて、お次はどこへ出かけましょう。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

恒例の・・・ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2020 All Rights Reserved.