建築工房 富澤

ブログ

獣医さんへ

  カテゴリー:居候  タグ:


とうとう家の中での生活が許されたゴロですが、やはりどうも調子が悪いよう。

知り合いの獣医さんのところまで連れて行き、診てもらったところ、どうも体の中にいる寄生虫(回虫など)が悪さをしているのではないかとの診断。

ほとんどのノラネコはその食生活から寄生虫を体内にもっているらしいのですが、平時は体力もあるので共存できる。しかし病気などで弱った時にはその影響が増し、結果原因不明の発熱などが続くことなどがあるとのこと。

今回の場合も、最初に負ったケガが体力を奪った原因ではないかと疑われ、お腹の張り具合などから推察するに、その可能性大。
とりあえず体力の回復をみながら虫下しの投与を試みることにしました。

幸い食欲はあり、体への負担の大きい薬にも耐えられそう。
頑張れゴロ!

                

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

獣医さんへ 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2010 All Rights Reserved.