建築工房 富澤

ブログ

横恋慕その後

  カテゴリー:居候  タグ:


何度か報告している「ゴロ」のその後。

エサとブラッシングで手なづけた彼との関係は良好で、今やこんな箱に入って眠っています。
本当は家の中で飼いたいところなのですが、元々は近所のお宅に出入りしていた彼ゆえ完全な家猫にすることはやはり遠慮しなければならない。さりとて戸を開け放しておけば他のノラネコの出入りも自由自在ということになってしまいますので、玄関先のこの場所で我慢してもらっています。

律義な彼はちゃんと元の飼い主の元へも戻っているようで、我が家とそちらのお宅の関係も良好なまま(どおりで最近やけに太ってきたわけだ!)。

これから寒くなり、もし私の布団で一緒に寝て一線を越えるような事態になってしまったらどうしようというのが目下の心配事です。

                 
                  

これまでのコメント

  • 伊那の大工(管理人) より:

    まだ越えては・・・
    「みね」さんお久しぶりです。

    私は家の中で一緒に暖をとりたいと願っているのですが、果たしてそうすることが彼にとって幸せなのか否か・・・
    家人には、「あなたの勝手な思い込みよ」と一蹴されています・・・

  • みね より:

    お久しぶりです!
    一線を越える…(笑)

    職場で飼っている猫によく似ています(^_^)
    猫アレルギーが無ければ 猫を飼ってもいいな~なんて思ってしまう今日この頃です…

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

横恋慕その後 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2010 All Rights Reserved.