建築工房 富澤

ブログ

き・つ・い!

  カテゴリー:長距離走  タグ:


夏は熱中症の心配があり、レースは控えていましたので、今日は3か月ぶりのレースでした。

場所は駒ヶ根高原。
距離は15kmなのですが、なにしろ平らなところがほとんどない、タフなコースです。今まで10回ほど出場してきましたが、苦しい記憶しかない、苦手なコースでもあります。

最初2kmが急な登り。
途中8kmずーっと下り。
最後5kmは登りとフラットのジャブ攻撃。

下りをいかに力を温存させながら走れるかが、ポイントになるのですが、今回も脚を使い切ってしまい、最後の登りは戦意喪失、ヘロヘロでした。

結果、タイムが53:13、総合25位くらい、年代別(40歳代)6位と現実を直視しなければならない、自己ワースト記録でした。

真剣に登りのトレーニングをしなければ・・・
インターバルのような速度変化をつけたものを・・・
苦しくても前にくらいついていく粘りを・・・・

反省すべき点は山ほどあります。が、今日のところは、走りきれたことで良しとしておきます。

昼寝から目覚めた今は、スコーンと抜けたような気分で、きわめて爽快です。
この快感がたまらなくて走るんですよね。
レースは最高の練習になります。
いよいよ、シーズンイン。

頑張りますか!

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

き・つ・い! 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2009 All Rights Reserved.