建築工房 富澤

ブログ

格闘

  カテゴリー:仕事  タグ:

昭和の建物との格闘が始まりました。
今回は木造2階建ての1階部分のみの改修になりますが、床、天井、壁のすべてを剥がし、構造材を全て現し、点検してからの作業になります。
言葉にすれば簡単ですが、実際はこれが大変。
なにしろ50年来のホコリがたまった天井を剥いだ時にはそれがすべて落ちてくるわけです。
一応、マスクやゴーグル装備で作業に当たっていますが、そんなものは気休めに過ぎません。
一日の作業が終わる頃には、若き日に旅したインドの人達と見まごうばかりの風貌です。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

格闘 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2019 All Rights Reserved.