建築工房 富澤

ブログ

皮むき

  カテゴリー:仕事  タグ:


タイコに曳いた丸太梁の皮むき作業です。

伐り倒してすぐのものでしたら、気持いいくらい簡単にペロンと剥くことができるのですが、これは4カ月ほど置いてしまったため、悪戦苦闘しています。

加えて、アマ(皮と白太の境目付近)にはもう虫(カミキリ)が入ってしまっているため、それをすべて取り除くのは一苦労です。

しかし、この作業を怠ると、奥のほうまで虫に食い荒らされ、せっかくの材木が台無しになってしまいます。

地味な作業ですが、原木から使おうと思うと必要不可欠な作業です。

2日続けて、かみさんをこき使ったため、だいぶご機嫌が悪いです。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

皮むき 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2009 All Rights Reserved.