建築工房 富澤

ブログ

残念!

  カテゴリー:仕事  タグ:


今日から近所の浴室の改修工事に入っています。

昔ながらのタイル張りの浴室は、ほとんどといっていいくらいシロアリにやられています。
窓周りの結露。タイル目地からの漏水。出入り口サッシからの漏水・・・。
そして常時暖かい室内。
条件はすべて揃っているといってよいでしょう。

私もサワラ板張り、タイル床といった浴室も造りますが、お施主さんにはいずれ腐ります、覚悟はしてくださいとお断りしてからの工事になります。
防水、壁内通風などできるかぎりの工夫はしていますが、やはり完璧という訳にはいきません。ですので設計上許されるならば、住宅本体とは切り離し、別棟での施工ということにさせてもらっています。
これならば、もし腐っても容易に建て直しが可能です。

さて、今日の本題。
こうした浴室解体の際に出くわすのが、大の苦手のア・イ・ツ・・・そう蛇です。常時暖かい浴槽の下などは、恰好の住みかなのです。
今回も壁を壊し出したころから、小さい奴が出入りしていましたので、いるんじゃないかなあと、覚悟はしておりました。でも心のどこかで見てみたいという気持ちもありました。

しかし・・・途中、材料を製作しに現場を離れた時、メンバーが浴槽を移動してしまったのです。聞いたところによれば、1.5mを越えるアオダイショウにその子供たちが数匹。想像するだけで卒倒しそうになる光景ですが、やはりそこは怖いもの見たさ。
残念でした。

写真はその子供たちの抜けた卵と母親(?)の脱皮した皮。

うーん、本物の写真を撮りたかったですねえ。

あれ、本当は蛇好きなのかも・・・いや夢にはでてきてほしくありませんけどね。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

残念! 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2009 All Rights Reserved.