建築工房 富澤

ブログ

手直し

  カテゴリー:仕事  タグ:


以前、新築工事をさせていただいたお宅の納屋の改修を頼まれました。

年数は経っているものの、土台や柱といった構造材に傷みは少なかったので、入口建具などの取り換え程度で済みました。
最近は外部に面した箇所でのこうした木製建具の取り換えなど、めったにしないのですが・・・やはりいいものです。
元々ある部材とではやはり質感などの点で違和感はありますが、同じ素材です、じき馴染んできてくれることでしょう。

こうやって「手直し」しながら大切に使い続けること。
それを手助けできることに、新築とはまた違った仕事のやりがいを憶えます。

               

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

手直し 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2011 All Rights Reserved.