建築工房 富澤

ブログ

絵馬奉納

  カテゴリー:仕事  タグ:


三男坊の通うクラスで作製した絵馬を近くのお寺(仲仙寺)に奉納してきました。

本堂に掲げてある作品をみるとどれも由緒正しきものばかり。
果たして小学3年生の描いたものが、ここに適切なのか一抹の不安はありますが、快くお受けいただいた住職さんに感謝いたします。

ちなみに額の材料(ひのき、さわら組ですのでヒノキとサワラ)は同級生の親である有賀製材さんから提供していただき、本体は私が作製しました(額まで絵を描かれてしまったのは想定外でしたが・・・)。

隣に掲げられてあった絵馬は日露戦争出征兵士を鼓舞する内容。
そう「坂の上の雲」の時代からのもの。
子供達の絵馬もそうした長い時を経るのかもしれません。
遠い将来、あぁあんな時もあったと思い出になってくれるでしょうか。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

絵馬奉納 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2011 All Rights Reserved.