建築工房 富澤

ブログ

古道が通勤路

  カテゴリー:ブログ, 仕事, 岡谷市K邸  タグ:

現在の現場は岡谷市。
通常でしたら県道下諏訪辰野線を使って通うところなのですが、こちらは慢性的に車が多い。
そこで、少し遠回りになってしまうのですが、辰野町小野~しだれグリ公園~小野峠~勝弦(かっつる)峠~岡谷 の峠越えルートを使っています。


車の数が少ないのはもちろんですが、小野峠~勝弦峠間のスカイラインからの北アルプス、八ヶ岳、諏訪湖の眺めは最高で、朝は一日の活力を、夕は一日の疲れの癒しをいただく・・・そんな気分になれる素敵な道なのです。

小野峠付近より鉢盛山夕照

加えてこの道は実は初期中仙道とのこと。
たしかに諏訪から木曽方面へ抜けるにはこのルートが最短になります。
しばらくは先人に思いを馳せながら景色をめでる、そんなワクワクする通勤が楽しめそうです。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

古道が通勤路 大工を生業として25年。趣味の長距離走、渓流魚との戯れなど日々の思いを綴ってみます。

Copyright©建築工房 富澤,2021 All Rights Reserved.